スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアーツZERO ポートガス・D・エース

ZERO エース00

FiguartsZERO  PORTGAS・D・ACE

初回発売日 2011年8月20日
   定価 2850円

ボケてる写真は後で差し替えておきますので
8/24 画像数点追加しました。



ZERO エース01
パッケージ。フィギュアの全長はあまり大きくないのにえらく大きいパッケージですね。
保管に困るのでパッケージはもう少し小さくして欲しいです。

ZERO エース02
ブリスター。台座にセロテープをべたべた貼り付けるのは止めて欲しいのですが…

ZERO エース4 ZERO エース04
炎を操る能力者らしく炎エフェクトが付いての立体化。違和感を感じさせない立ち姿が格好良いです。

ZERO エース05 ZERO エース06
肌の色はサンプル画像よりも若干赤味が増していますが、炎使いだと言うことを考えればさして気になりません。

ZERO エース07 ZERO エース08
サンプル画像よりは鋭さが失われている気がしますがそれでも十分エースに似た顔になっていて満足。
写真だと髪がだるく見えるかも知れませんが実物はちゃんとシャープになっていて痛いくらいです。

ZERO エース09
エースの帽子。バッジ部分はメタリック塗装。帽子の取り外しは出来ません。

ZERO エース10
筋肉の造型も文句無し。

ZERO エース11
帽子の柄の部分。細かいながらもこちらも良く出来ています。

ZERO エース12
白ひげのタトゥー。綺麗にプリントされています。

ZERO エース13
腕に装着の炎エフェクト。色移り防止の為かガッチリと固定は出来ず、腕に緩く絡める感じに。

ZERO エース14

ZERO エース15
とか言いつつ自分の物には初期からすでに色移りがありました。
間に色移り防止用のシートが噛ませてあったんですがね…

ZERO エース16
左腕の炎エフェクト。

ZERO エース17
肌色部分はクリアパーツの上からの塗装なので本体とは若干色味が異なり違和感が。

ZERO エース18

ZERO エース19
判り辛いですが手もちゃんと造型されています。

ZERO エース20
腕のプリントも問題なし。右下の白化した部分は初期傷。個体差なので他の方は大丈夫だと思います。

ZERO エース21
バックルや金具等の細かい部分も塗装されています。

ZERO エース22
ナイフは取り外しが可能。

ZERO エース23

ZERO エース24
右足用のエフェクト。こちらも緩めに取り付け。

ZERO エース25

ZERO エース26

ZERO エース27
戦争編のエースへとの差し替えパーツ。

ZERO エース28 ZERO エース29
頭部、左腕、両足を差し替え、左腰のナイフを取り外して再現。
頂上決戦時のエースの服装ですね。

ZERO エース30 ZERO エース31
頭部。帽子が無くなり、表情も落ち着いたものへと変化。
頭部の接続はボールジョイントではなく凸凹式のものになっているのでS.H.フィギュアーツのものには取り付けら
れそうにはありません。

ZERO エース32

ZERO エース33

ZERO エース34
台座。キャラとポージングの両方に合ったいい台詞。

ZERO エース35
勿論頂上決戦編のエースにも炎エフェクトは取り付けられます。

ZERO エース36

ZERO エース37

ZERO エース38
左腕のエフェクトってただ炎を出してるだけなのでしょうかね?
肘辺りまで炎が出ているので火拳に見えなくも無いのですが、それにしては手の形が拳ではありませんし。
地味に気になります。

ZERO エース39
腕は肘のバンド部分で差し替えます。分割線が見え辛くなっていて、良く考えられているな~と。

ZERO エース40
左腕は炎エフェクトと戦争編の腕の他にもログポースを付けている腕も付属。

ZERO エース41

ZERO エース42

ZERO エース43
炎エフェクトは意外にも他の部位に取り付けることが出来たり。
でも破損の恐れがあるので、もしやる方がいましたら自己責任でお願いしますね。

ZERO エース44

ZERO エース45

ZERO エース46

ZERO エース47

ZERO エース50
以上フィギュアーツZERO ポートガス・D・エースでした。

フィギュアーツZEROは初めて購入したのですが以前から耳にしていたサンプルからの劣化もさほど見られず、
造型、付属品、塗装など細かいところまで中々良く出来ていて満足の行く出来でした。
定価2850円と10数センチの無可動フィギュアにしては少々値が張張りますが、通常のエースだけでなく頂上
決戦編のエースを再現できたり、エースらしい能力発動エフェクトが3点も付属されていたりと価格に見合った
だけのプレイバリューではありますので悩んでいる方は購入してみるのもよろしいかと。


  

コメントの投稿

非公開コメント

最近のレビュー
プロフィール

阿東

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。