スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 スペルビアジンクス

ROBOT魂 スペルビアジンクス00

ROBOT魂 R-Number SP <SIDE MS> GNX-612T/AA SUPERBIAGN-X

 プレミアムバンダイ 魂web商店限定商品
受注期間:2011年12月26日~2012年3月7日
発送時期:2012年5月下旬
  定価:3990円



ROBOT魂 スペルビアジンクス01
何だか水彩画っぽいパッケージ。ROBOT魂の限定物はパッケージが凝っていて面白いですね。

ROBOT魂 スペルビアジンクス02
ブリスター。

ROBOT魂 スペルビアジンクス03 ROBOT魂 スペルビアジンクス04
ジンクス3.5的な位置付けのスペルビアジンクス。
それ故か各所に今までのⅣと似通ったデザインが散りばめられています。
素体はジンクスⅣのものが流用されているので過去のジンクスⅢやジンクスなどよりも可動範囲が広くなっています。

ROBOT魂 スペルビアジンクス05
付属品。
手首は一つを除いてジンクスⅣに付属したもののリペイント。

ROBOT魂 スペルビアジンクス06
頭部。
側頭部のビームバルカンは排され、よりスマートな感じの造型に。
ROBOT魂 スペルビアジンクス07
首はジンクスⅣと同じく大きく上下に可動するのですが、癒着しているのか硬くて動かすのに神経を使います。
また実際に折ってしまわれた方もいるみたいで動かす時には注意が必要です。(時間が経つと自然とまた硬くなります。)

ROBOT魂 スペルビアジンクス08 ROBOT魂 スペルビアジンクス09
上半身。
パッと見、ⅢよりもⅣに近い造型に感じます。

ROBOT魂 スペルビアジンクス10 ROBOT魂 スペルビアジンクス11
左肩のみマークが印刷されています。これはアロウズではなく地球連邦軍のマークですね。
ROBOT魂 スペルビアジンクス12
GNクナイは可動式で展開状態も差し替え無しで再現。納刀時にはカチッとロックが入ります。
ROBOT魂 スペルビアジンクス13
またGNクナイは簡単に着脱が可能。

ROBOT魂 スペルビアジンクス14 ROBOT魂 スペルビアジンクス15
下半身。こちらは殆どⅢに近い造型ですね。
腰部アーマー裏にモールドは無し。Ⅳはあったんですけどね…。
ROBOT魂 スペルビアジンクス16 ROBOT魂 スペルビアジンクス17 ROBOT魂 スペルビアジンクス18
特徴的な脚部のGNクローは差し替えによって展開状態も再現。
ROBOT魂 スペルビアジンクス19
クローはしっかりと挟み込むのでこんな感じに魂ステージを使って宙ぶらりんにも出来ます。

ROBOT魂 スペルビアジンクス20 ROBOT魂 スペルビアジンクス21 ROBOT魂 スペルビアジンクス22
可動範囲はジンクスⅣと大差ないですね。ただ足首の左右への可動はⅣよりもスペルビアの方が甘め。

ROBOT魂 スペルビアジンクス23
魂ステージ用のジョイント。こちらもジンクスⅣと同じものです。

ROBOT魂 スペルビアジンクス24
基本的に手首はリペイントですが一つだけ新規造型のものが付属。
忍者が忍術を使う時の特徴的なポーズの手首ですね。こういう遊び心は好き。

ROBOT魂 スペルビアジンクス25

ROBOT魂 スペルビアジンクス26
GNビームニードルのビーム刃も付属。擬似GNドライブを意識してか濃い赤のビーム刃です。

ROBOT魂 スペルビアジンクス27
デザイナーが同じということもあってか何だかスパローやレイザーに似ているな~と思ったり。

ROBOT魂 スペルビアジンクス28

ROBOT魂 スペルビアジンクス29
ロボットが忍術のポーズを取るっていうのも面白いですね。

ROBOT魂 スペルビアジンクス30
腕を組んで逆様に立っているのを見るとマスラオを思い出しますね~

ROBOT魂 スペルビアジンクス31
獲物を狩る鷹の様に。

ROBOT魂 スペルビアジンクス32
潜入先で他の組織の工作員と鉢合わせの図。

ROBOT魂 スペルビアジンクス33
強襲用機同士で戦うのを想像していると何だか燃えます。

ROBOT魂 スペルビアジンクス34

ROBOT魂 スペルビアジンクス35

ROBOT魂 スペルビアジンクス36
ジンクスⅣ指揮官機と並べて。同じ様で同じでは無いカラーリング。

ROBOT魂 スペルビアジンクス37 ROBOT魂 スペルビアジンクス38
素体流用&デザインに共通する部分があるのでスペルビアの武器をジンクスⅣに、ジンクス4の武器をスペルビアに、
なんて具合に組み替えることも可能。

ROBOT魂 スペルビアジンクス40
Ⅳと合わせるとポーズの幅が増えるのが何ともまたいいですね。

ROBOT魂 スペルビアジンクス41

ROBOT魂 スペルビアジンクス42

ROBOT魂 スペルビアジンクス43
搭乗者がヒリングっていうことに驚き。あの人隠密行動とは無縁だよね。

ROBOT魂 スペルビアジンクス44

ROBOT魂 スペルビアジンクス45
以上 ROBOT魂 スペルビアジンクスでした。

ただ一言”満足”の言葉に尽きますね。
ROBOT魂での立体化に恵まれているジンクスですがまさかのスペルビアまで立体化され、更には造型、可動、
ギミック等も申し分無く値段が安いんじゃないかと錯覚するほど。
首の癒着による破損という大きな問題点もありますが個人的にそれを帳消しにする程楽しく弄ることが出来た
ので購入して良かったと強く思います。
今のところ他のバリエーション機の立体化の知らせはありませんが折角ジンクスの素体も新しくなったことですし
ここで終わらずジンクスⅡ何かも出して欲しいですね。


  

コメントの投稿

非公開コメント

最近のレビュー
プロフィール

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。