スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアーツZERO ポートガス・D・エース-Battle Ver.-

アーツZERO エース Battle Ver0

FiguartsZERO  PORTGAS・D・ACE -Battle Ver.-

初回発売日:2012年7月28日
   定価:3150円
アーツZERO エース Battle Ver00
パッケージ。ギラギラしたメタリック調で目が痛いです。

アーツZERO エース Battle Ver01
ブリスター。

アーツZERO エース Battle Ver02 アーツZERO エース Battle Ver03
以前にも同じフィギュア―ツZEROから立体化されているエースですが今回はタイトルのBattle Ver.が示す通り
戦闘時の”動”のポーズで立体化。
エース固有の能力メラメラの実の力もエフェクトを用いてきちんと再現されています。

アーツZERO エース Battle Ver04
付属品。交換用頭部に台座と補助パーツなど。

アーツZERO エース Battle Ver05 アーツZERO エース Battle Ver06
通常顔。ニヤッと口を広げた不敵な笑みの表情。髪はツンツンしていて触ると痛いくらい。
サンプルからの変更点は眉間の皺が塗られていない程度でサンプルからの劣化はあまり感じられません。
(鼻筋の金色は個体差による塗装跳ねです)

アーツZERO エース Battle Ver07
交換用頭部。口を引き締めた凛々しい表情。
心なしかこちらの頭部は少し馬面気味になっているような…。後、通常顔もですが接着剤のはみ出しが気になります。

アーツZERO エース Battle Ver08
引き締まった筋肉。筋肉表現にもしっかり力が入っていますね。

アーツZERO エース Battle Ver09 アーツZERO エース Battle Ver10
左腕は肘先からクリアパーツになっています。少し腫れぼったいのと他の肌色部分と違って塗られているので
違和感が。

アーツZERO エース Battle Ver11
炎エフェクト。

アーツZERO エース Battle Ver12 アーツZERO エース Battle Ver13
肩や背中の入れ墨も忘れずにプリントで再現されています。

アーツZERO エース Battle Ver14 アーツZERO エース Battle Ver15
炎エフェクトは部位によって赤や燈に変わったり濃淡が出ていたりと色味が異なっているのがいいですね。

アーツZERO エース Battle Ver16
で、ズボン何ですが見ての通り黄色い黄色い。
これが果たして仕様なのか個体差なのかははっきりとしないのですがもし仕様なら担当さんを小一時間問い詰めたいレベル。
炎熱によってズボンが変色して見えるのだと好意的に解釈してみてもこれは如何せんやり過ぎですな。

アーツZERO エース Battle Ver17 アーツZERO エース Battle Ver18 アーツZERO エース Battle Ver19
炎エフェクトはほんの一部分が接着されているだけなので夏場とか凄く恐いです。

アーツZERO エース Battle Ver20
と書いておいて補助パーツ。夏場の転倒やへたり防止用かな。これは有難い配慮です。

アーツZERO エース Battle Ver21
台座。文言はシンプルに”火拳”。

アーツZERO エース Battle Ver22

アーツZERO エース Battle Ver23

アーツZERO エース Battle Ver24

アーツZERO エース Battle Ver25
服装は戦争時の物になっています。

アーツZERO エース Battle Ver26

アーツZERO エース Battle Ver27
派手な炎の演出が目を引きますね。

アーツZERO エース Battle Ver28
それにしても昔出たS.H.フィギュアーツ版が完全に黒歴史と化していて……南無。

アーツZERO エース Battle Ver29

アーツZERO エース Battle Ver30

アーツZERO エース Battle Ver31
メガハウスみたいに一緒に並べられるルフィが欲しくなってきます。

アーツZERO エース Battle Ver32
以上 フィギュアーツZERO ポートガス・D・エース-Battle Ver.-でした。

発表当時から楽しみにしていたのですがZEROに良く見受けられるサンプルからの劣化もあまり無くて安心しました。
炎エフェクトもボリュームがあり、また身体の一部も炎になっていてロギアらしさを良く表せていると思います。
問題点としては先にも述べたようにズボンが黄色く塗られている点ですがこれは多分個体差だと思います。
これから購入される方は店頭で良く選別されるのが宜しいかと。
総じると、造形もエースに似ていてまた炎エフェクトも派手でボリュームがあってと価格に見合っただけの商品だと思います。


  

























アーツZERO エース Battle Ver33
ちなみに大分無理やりですが先に発売しているアーツZEROのエースにBattle Ver,の頭部を差し替えることも出来ます。
逆は無理ですけど。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このズボンの黄色はひどいですねぇ(´Д`;)
でも。個体差? ってことは普通の物も黄色いんですかね? 別に黄色くしなくてもいい気が……。

ところで阿東さんは買ったフィギュアってどうやって飾ってます? 自分は作ったプラを飾っておける場所がすくないもので、箱の中を行ったり来たりしています。
皆さん専用のケースとか買ってるのかなーと気になったりしてるんですが。

No title

>七誌さん
自分のだけなのか、それともそうでは無いのかは判りませんが流石に一部分だけ黄色くなっているのは
可笑しいですよね。

自分の場合はフィギュアは開閉扉付きの本棚に飾って普段は埃が入らないようにしています。閉まっている状態
だと中が見えなくなってしまうのが難点ですが、まぁ埃が入るよりかはいいかと割り切ってます。
本当は自分も専用のケースなどに飾りたいところですが部屋にケースを置く場所がありませんし、値段も3万とかざらにするので中々手が出ないのが現状ですな。
最近のレビュー
プロフィール

阿東

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。