スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 【ユニコーンモード】

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム00

GUNDAM FIX FIGUARATION METAL COMPOSITE #1006 RX-0 UNICORN GUNDAM

初回発売日:2010年3月27日
   定価:18900円 



GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム01
パッケージ。GFFの物らしく縦長。
また、今回は下部に帯が貼り付けられており原作者である福井晴敏氏の煽り文句付き。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム02
中身はブリスターと発泡スチロールの二段構成。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム03
目玉?かどうかは知りませんが初回購入特典であるクリアファイル。
中にはMCユニコーンの開発資料集らしき物が入っているらしいのですが生憎管理人は購入してから2年半経つ
今になっても開封していないので詳細については知らず。
果たして管理人がこれを開ける時は来るのだろうか…

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム04 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム05
GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム06 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム07
機動戦士ガンダムUCより主人公バナージ・リンクスが登場するユニコーンガンダムがMETAL COMPOSITE化。
全身の白い装甲はパール塗装が施されており、光の反射による輝きが特徴的。また各所に散らばるマーキングは
MG(カトキ版)と殆どが同じですが一部デザインや色が異なるものがあります。
関節各部にはメタコンの象徴とも言えるダイキャストが豊富に使われているので合金玩具特有の重量感があります。
ユニコーンモード時の全高は(角まで含めて)約21cm、重量は約300g程。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム08
付属品。
並べてみると少ない気もしますが実際は小さいパーツ群や大きい武器類などでごちゃごちゃしてやけに多く感じます。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム09
台座。支柱上部の補助パーツが上下に移動するのである程度高さは調整可能。ただ、何分本体を支える柱部分が
細いので”立たせる為だけの台座”になっており空中浮遊状態で飾ることは出来ず。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム10
頭部の形状はカトキ版ではなくバルカン砲が付いたアニメ版仕様。
顔側面の装甲はMG程密着はせず、少し隙間が生じてしまうので少しばかり違和感を覚えます。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム11 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム12 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム13
アンテナは3種類あり、予めユニコーンモード時、デストロイモード時で固定されている物と両形態に変形して
差し替えずに済む可動式の物から選択して取り付け。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム14 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム15 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム16
コックピットブロックは作られていませんがコックピットハッチの開閉ギミックはあり。
バックパックの青色部分は成型色。バーニアは気持ち少し程度左右に動きます。
MGにあった背中のストッパーはありません。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム17 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム18
腕はMGと同じく肘を曲げる際には二の腕と肘がぶつかるなど相変わらずのタイトな造り。
腕部サーベルラックはきちんとロックが掛かるのでパタパタと勝手に垂れ下がることはありません。
二の腕部分にはダイキャストが使われています。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム19 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム20
MG版とは大きく異なるデザインの肩のマーキング。
右肩はインダストリアル7の出自を表すもの、左肩はビスト財団のシンボルマーク…かな?

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム21
手首は握り拳、武器持ち手A、武器持ち手B、平手の4種計8個付属。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム22 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム23 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム24
装甲下の股関節フレームは殆どがダイキャスト仕様。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム25 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム26
太腿と膝関節、脹脛のサイコフレーム内部、足首にダイキャストを使用。
膝は二重関節では無く、膝下のみの一重関節。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム27 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム28
バックパックと同じく爪先と踵の青い部分は成型色。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム29 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム30
ビームマグナム。
センサー部のみグリーンで塗装。他は成型色。
エネルギーパック収納部分のスライド、フォアグリップの展開などのギミックあり。
また、本体には赤茶色のスミ入れが施されています。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム31 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム32 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム33
ビームマグナムはバックパックと腕に懸架可能。エネルギーパックもリアスカートにマウント可能。
そのエネルギーパックは5個一纏めの物が3個付属し、内1個は一つ一つに分離する物、残り二つは一体成型の
物になっています。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム34 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム35 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム36 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム37 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム38
シールド。
本体と同じくこちらも白い走行部分はパール塗装。接続アーム等の基本構造はMGと同じ。
裏側に大きな押しピン跡が多々あるので裏から見るとチープに感じるかな。
バックパックに懸架する場合は接続アームを専用の物に差し替えます。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム39 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム40
ハイパーバズーカ。センサー部を覗いて成型色。こちらも赤茶色のスミイレあり。
マガジンの着脱、砲身の伸縮、フォアグリップの展開ギミックあり。砲身の伸びる長さは大体MG版の半分ほど。
マガジンは最初装填し難いですが、一度装填したらガッチリと嵌って逆に今度は取り外し難くなります。
バックパックへの懸架可能。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム41 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム42 GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム43
ビームガトリングガン。こちらも成型色で赤茶のスミ入れあり。
砲塔の回転ギミックは無し。二門への分割ギミックはあり。
腕に取り付ける際、シールドを上部に取り付ける際の方法もMGと同じ。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム44
ビームサーベル。サーベル刃はクリアピンク。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム45
腰は回転しますが、上下左右へのスイング機構は無し。
肩は残念ながら引き出し式ではなく、肘は90度弱しか曲がりません。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム46
開脚は180度可能ですが如何せん足首が裾部分に引っ掛かって殆ど可動しないので接地性は悪いですね。
肩は水平程度まで上がります。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム47
太腿が腰背部のピンに引っ掛かるので足はあまり引くことが出来ず。
膝の曲がり具合は60度程度と言ったところ。一応膝下が引き出せる造りになっていますので引き出せば幾分か
マシになりますがそれでも曲がるのは70度程度と言ったところでしょうか。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム48
MGユニコーンVer.Kaと並べて。身長差は殆ど変わりませんね。
ただ、気のせいかも知れませんがメタコン版の方が幾分体格がガッシリしている様に見えます。


GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム49

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム50

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム51
柄からサーベル刃を外すのには大分苦労させられました。これ根元から捻じ切れるんじゃないかってくらい外し辛くて。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム52

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム53
ビームガトリングガン+シールドは結構重量があるのですが、その状態で腕を上げたままでも垂れ下がってくる
ことは無く。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム54
左手首がガトリングガンの重量に耐えられないのは固体差なのかな?

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム55

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム56

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム57

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム58
MGみたくエネルギーパックがポロポロ外れる、なんてことが少ないのは嬉しいところ。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム59
必要最低限の手首は付属されていますが出来ればエネルギーパックやマガジンを持つ為の手首も欲しかったな。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム60

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム61
空中浮遊状態で飾れる台座が欲しい。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム62
足首の可動の幅が狭いので接地性に乏しく、バランスを崩してすぐに倒れてしまうのが難点。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム63

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム64
ガトリングガンは小説特典で欲しくなったときには既に後の祭りだったことを思い出します。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム65
一本角のおかげで特徴的ではありますがそれでもデストロイモードに出番も活躍も人気も喰われがちなユニコーンさん。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム66
直撃していないのにギラ・ズールを破壊するビームマグナムさん怖い。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム67

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム68
肩は引き出し式じゃ無いので両手持ちをさせるのは苦労します。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム69

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム70
分離した状態のガトリングガンを使用しているシーンが思い出せず。分離した状態で使ったことはありましたっけ?

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム71


GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム72
以上GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 【ユニコーンモード】でした。
詳しい感想はデストロイモードの時に書きたいと思うのですが、率直に言えばMGユニコーン(Ver.Ka)が
そのままのサイズで完成品合金モデルとなったと言うところでしょうか。
良くも悪くも色々な部分を引き継いでいるように思います。

それでは次回、GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 【デストロイモード】編


  

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最近のレビュー
プロフィール

阿東

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。