スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス [デストロイモード]

HGUC フェネクス00

HGUC RX-0 UNICORN GUNDAM 03 PHENEX [DESTROY MODE] Ver.GFT

 ガンダムフロント東京限定販売
メーカー:バンダイ
登場作品:
販売期間:2013年8月3日~未定
  定価:2500円



HGUC フェネクス01
パッケージ。
限定品な為プレバン限定品みたくツートンカラーの地味めな物かと思いきや一般のガンプラと同じカラーの
描き下ろしデザインでした。
が、ポーズがユニコーン(NT-D)と殆ど同じなので少なからず既視感を覚えますね。

■画像クリック拡大 HGUC フェネクス03
ランナー類。
HGのユニコーンは持っていないので断定は出来ませんが基本的に構成は同じかな?
後は新規でアームド・アーマーDEのランナー(Fランナー)が追加されているくらい。
見ての通りFランナーは二枚あるのでアンテナとシールド接続用パーツが余ります。

HGUC フェネクス04
購入特典の原作者描き下ろし小冊子。
内容はGFT会場内で上映される映像のシナリオの本稿とプロットで連邦軍とAE社でどちらが早くネオジオンの
MSを撃破出来るかという競争もの。
バンシィとマーサも出てきます。

■画像クリック拡大 ■画像クリック拡大
■画像クリック拡大 ■画像クリック拡大
白、黒と来て金なフェネクス。正直全身金はどうよと思うのですが…
プラモの方はメッキではなく黄色のグロスインジェクション。サイコフレームは青。
カレー色と言うか何と言うか金色とは程遠い成型色ですが、光の当たり具合によっては金色に
輝いている様に見える…ような気がします。
背部のアームド・アーマーDEは新規造型で展開状態の1/144サイズでの立体化はフェネクスが初。

説明書の解説によると『宇宙世紀0095年、試験用に先行納入されたフル・サイコフレームの素体をもとに、
白い1号機と黒い2号機の建造データを反映して組み上げたRX-0の3号機。その出自には、ある地球連邦軍参謀の
思惑が深く作用していた。この通称(フェネクス)はRX-0の特徴であるNT-D(ニュータイプ・デストロイヤーシステム)を
発動させることにより、本体装甲だけではなく背面部のアームド・アーマーDE2基も同時に展開。広げた両翼を想起させ
る人が他のシルエットは、青いサイコフレームの輝きと共に、自身が不死鳥モチーフの≪ガンダム≫であることを完全に
現すのである。
』だそうで。

HGUC フェネクス09
付属品。
基本武装であるビームマグナムとアームド・アーマーDEの他に普通のシールドも付属。

HGUC フェネクス10
3号機の1号機との変更点は頭部アンテナと背部の背負い物。
その頭部アンテナは突起が増え、まさに羽の様。
そして背部のアームド・アーマーDEはその巨大さゆえに3号機が1号機とは全くの別物のように見させられます。

HGUC フェネクス11 HGUC フェネクス12
アームド・アーマーDEはバックパックのハードポイントに接続パーツを被せ、接続パーツの先端の軸に差し込みます。

HGUC フェネクス13 HGUC フェネクス14
フェネクスの目玉とも言うべきアームド・アーマーDEの展開状態。前述の通り新規造型の武装です。
上部のビームキャノンの砲口や装甲のディテールなどはきちんと造型されていますが、Fランナーのみで組み上げる
都合上細かい色分けまでは再現出来ず、アームド・アーマーの大きさとも相まって全体的に大味な印象を受けます。

HGUC フェネクス15
本来の使い方にあるかどうかは分かりませんがポリキャップを仕込めば腕にも装着可能。

HGUC フェネクス16 HGUC フェネクス17
下半身は大きく印象を変えた上半身と違って1号機からの変更は無し。

HGUC フェネクス18 HGUC フェネクス19 HGUC フェネクス20
可動範囲に関しては肘が90度弱、膝も90度、開脚も股関節がBJ接続なのであまり出来ずとユニコーンと大差無い感じ。
アームド・アーマーDEは基部が360度回転するくらいですね、可動するのは。

HGUC フェネクス21
ライフルとシールドで普通のユニコーンぽく。

HGUC フェネクス22
もともとそこまで動く訳でもないユニコーンを素体にしている上背負い物が重いのですぐ転んでしまい
ポーズを取らせるのが大変なこと大変なこと。

HGUC フェネクス23
全身金色って目を引くカラーリング過ぎて実戦向けではないと思うのですが
そこのところ連邦軍は何とも思わなかったんですかね。

HGUC フェネクス24

HGUC フェネクス25
不死鳥の翼ってよりも単に推進用ユニットとしか自分には見えないDE。

HGUC フェネクス26
高速移動移動しながらの射撃って感じなんですかね、3号機の戦闘スタイルって。
やっぱりDOME-Gの映像は見てくるべきだったか…

HGUC フェネクス27
成型色の色味についてとやかく言うつもりはありませんがグロスのせいでヒケが目立つのがなー

HGUC フェネクス28

HGUC フェネクス29
サーベル刃は付属しないので他から調達。

HGUC フェネクス30

HGUC フェネクス31
以上ユニコーンガンダム3号機 フェネクスでした。

限定品の割にはただの色変えに終わらず新規造型部分を加えての販売と普通に販売してもいいような内容であり、
またその新規部分のおかげでそろそろユニコーン系を組むのに飽きを感じてきた人にも幾ばくかの新鮮味を与えて
くれてとただのカラバリ商法で終わらなかったことに好感が持てるキットでした。
逆にグロス成型なのでヒケが目立つ点と会場限定販売という点には不満を感じずにはいられず。
特に販売方法についてはいくら夏休みや盆休み等がある時期とは言え、それらが関係無い人やお台場まで
距離がある為に買いに行けない人もいないとは限らないのでプレバンでの販売といった遠方の人に対する
措置も講じて欲しかったですね。
いやまぁこれはただ単に暑い中遠いお台場まで買いに行くのが面倒だったので通販で済ませたかったという至極
物臭な理由なだけ何ですが・・・。


  

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かっこいいっすな! フェネクス!
まあ、元がユニコーンだから当然なのかもしれませんが……。

しかし会場限定!
知った時はショックでしたよ、自分(笑) 
しかし、アームド・アーマーDEにはいろんな使い方がありますね。まさか背中にふたつくっ付けて不死鳥になるとは思いませんでした^^;

>七誌さん

格好良いには格好良いのですが流石に3号機まで出てくると食傷気味になりますねー。
その内4号機とか5号機とかも普通に出てきそうで怖いです。

会場限定には自分も驚きました。最初見たときはプレバン限定品かと思っていましたし。
それにしても盾二つ背負って不死鳥は…ww
最近のレビュー
プロフィール

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。