スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 【デストロイモード】

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 00

GUNDAM FIX FIGUARATION METAL COMPOSITE #1006 RX-0 UNICORN GUNDAM

 メーカー:バンダイ
 登場作品:機動戦士ガンダムUC
初回発売日:2010年3月27日
   定価:18900円


GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 【ユニコーンモード】の記事はこちら。




■クリック拡大 ■クリック拡大
GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダムのデストロイモード。
ユニコーンモードからデストロイモードへの変形は角以外は差し替え無しでの変形させることが可能。
その角も固定用ではなく変形用の物を用いるれば上から下まで差し替え無しで完全に変形させることが出来ます。
変形手順は大まかにはMG版と変わりませんが一部、脚部などの変形手順が異なります。
[NT-D]時での全高は23cm。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 03 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 04 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 05
正面から見るとひさし部分によって目元が隠れがちな頭部。
目元や顎の赤い部位は他と同じくクリアパーツで再現。
アンテナは赤みが強くて殆ど橙色ですね。また他と違ってここのみ蛍光ピンクでスミイレがされています。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 06 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 07
本体のサイコフレーム真下にはダイキャスト素材があり、それによって光を受けて鈍く輝くサイコフレームが
重厚感溢れています。
バックパックも幾何学的なサイコフレーム模様はきちんと立体的に再現されてと手抜かり無く。
ノズル部分はBJ接続なので表情付けが可能。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 08 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 09
METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 10
肩はMGの様に上部のパーツを取り外したりはせずに上に上げて三角形に似た部分を引っ張るだけのお手軽変形。
ただその弊害なのか動かしている最中にその上部パーツが度々浮き上がってくるのが難所。
また肘付近の白い装甲パーツが外れ易いのはMGと一緒です。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 11 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 12 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 13 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 14
股関節はMGと同じくデストロイモード時に左右へ引き出して全長の増加機構あり。
ただこの引き出した部位はピンを挟み込んで保持しているだけと保持力に乏しく、動かしている際などに
ロックが外れて脚部が宙ぶらりん何てこともしばしばあります。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 15 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 16 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 17 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 18
メタコン版には股関節だけでなく、可動範囲向上の為の膝関節の伸縮ギミックもあり。
脹脛のスラスターカバーはオールダイキャスト。
他にも足首と脛当て(?)の基部にもダイキャスト素材が用いられています。
膝のサイコフレームは裏からグレーが吹かれていて裏地にダイキャストが無くとも他の部位とは
違和感が出ない様になっています。


METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 19 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 18
回転させるのがいちいち大変な足首の白い装甲はメタコンでも変わりませんが完成品ゆえに耐久力がある分
いくらかこちらの方が楽な様な気がする様なしない様な。
足裏は踵を起こすことによってネジ部分も出てきますが足と同じ目線で見ない限りは見えないので無問題。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 25
シールドのフィン展開状態。
白い装甲部分はスムーズにスライド変形。
シールドのサイコフレーム部分は裏地に何も無いため他の部分よりも透明度が高く、少しだけ違和感が。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 26
ビームガトリングガンを取り付けた状態。取り付け方法はユニコーンモード時と変わらず。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 22 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 24
股関節と膝が伸びている分可動範囲も広くなっているかと思いきやそんなことは無く、デストロイモード時でも
ユニコーンモード時と大して変わらりません。少しは良くなったかと思ったんですがね…
むしろ足首に関してはデザインの都合で致命的なまでに曲がらなくなっています。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 20 METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 21
腕部サーベルラック展開でビームトンファー形態への移行が可能。脹脛のスラスターは上下に展開します。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 27
MG(左)と並べて。
ユニコーンモードの時にも書きましたがやはりメタコン版の方がガッシリとした体付きをしていますね。
そして背丈もメタコンの方が微妙に高いです。


以下適当に。


METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 28

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 29

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 30

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 31

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 32

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 33
ユニコーンモード時と同様、可動範囲が狭い上に股関節のロックが外れて動かし辛いですね。
贅沢は言いませんがせめて足首の可動域だけでももう少し広ければ大分違ったのに…

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 34

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 35
ユニコーンは立体化を度外視してデザインされたということでしたが今ではプラモから完成品まで両手の指では
収まらない程に数が出ていてどれを手に取ればいいのかと迷うほど。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 36

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 37
ロボ魂やガンプラと同じくいつかイベント限定か何かでサイコフレームが緑色になった覚醒仕様が出そうな予感。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 38

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 39

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 40

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 41
初回発売から3年半と当時予想していたよりも大分時間が掛かりましたが今月にはGFFバンシィも発売が予定され、
同系のRX-0同士を並べて飾るのが楽しみです。

METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム[NT-D] 42
以上GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム【デストロイモード】でした。

パール塗装によって白く輝く装甲と裏地にダイキャストを敷いたサイコフレームの鈍い輝きが絶妙にマッチしており、
スタイルについても微妙に足が長く感じられながらも全体的には綺麗に纏っている上、更にはプラモでは量が多く
不器用な私では断念せざるを得なかった随所のマーキングも細部まで綺麗にプリントされていてと見た目に関しては
申し分なく、帯に書かれていた原作者の”究極のユニコーンガンダム”という文言に違わないハイレベルな
クオリティでした。
また変形に関しても金属素材を用いた完成品ゆえの強度を持ち合わせており、プラモよりも安心して変形させること
が出来ました。
ただ全く欠点が無いというわけでもなく、可動範囲に関してはお世辞にも優れているとは言い難く、台座もいつもの
GFFらしく魂ステージの様な浮かして飾るための物では無い為、殆ど固定モデルと言って差し支えない具合。
その為可動面に関しては完成品の中ではメタコンよりもROBOT魂やSHCM-Proなどの方が優れています。

超合金系ゆえに2万円近くも値が張るのがネックですがそれでも上記の通りユニコーンガンダムとしての
見た目の良さ・格好良さ、変形のし易さなどは数あるユニコーンの立体物の中でもダントツの素晴らしさです。
購入してから3年半近くが経ちましたが今でもあの時悩んだ末に買ってよかったと思って止みません。


  

GFF METAL COMPOSITE ユニコーンガンダム 【ユニコーンモード】の記事はこちら。

コメントの投稿

非公開コメント

最近のレビュー
プロフィール

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。