スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGBF クロスボーンガンダム魔王

HGBF クロスボーンガンダム魔王00
1/144 HG BUILD FIGHTERS CROSS BONE GUNDAM MAOH

 メーカー:バンダイ
 登場作品:ガンダムビルドファイターズ
初回発売日:2014年4月12日
   定価:1944円



HGBF クロスボーンガンダム魔王01
パッケージ。

■画像クリック拡大 ■画像クリック拡大
 HGBFシリーズ14番目は物語終盤にて登場したガンダムエックス魔王に代わるマオ君の新しいガンプラ、
クロスボーンガンダム魔王。HGでは未だクロスボーンガンダムが立体化されていないということでBFシリーズでは
第1弾のビルドストライクに続く完全新規造形での立体化となりました。

 外観はやはり胸部のドクロが特に目を惹きますが、その他の部位は逆に”魔王”ではシンプルになっており胸部の
奇抜さに反して本元のクロスボーンガンダムよりもスマートなシルエットに。

 色分けに関してはもともと”魔王”がそこまで難しい配色をしていないのでリフレクター部分を除けば素組みで
シールを使わずとも殆どの箇所を色分け出来ており、またそのリフレクター部分も珍しく漏れなくホイルシールで
全ての箇所を補えている上に光の反射による輝きによってリフレクターが発光している様にも見えて素組み派にも
優しい色分け具合になっています。

 全高に関してはクロスボーンの設定に順守してか約12cm(頭頂部まで)と低めですがX魔王やフェニーチェ、
戦国アストレイなども大体それくらいの大きさだったので並べてみると特別小さいと感じる程の物でもありません。


HGBF クロスボーンガンダム魔王04
付属のホイルシール。前述の通り全身のリフレクター部分を補う為大多数をリフレクター用の物が占めています。

HGBF クロスボーンガンダム魔王05
付属品一式。魔王固有の武装の他にクロスボーンガンダムの武装も付属しているのでご覧の通り多め。

HGBF クロスボーンガンダム魔王06 HGBF クロスボーンガンダム魔王07 HGBF クロスボーンガンダム魔王08
クロボン魔王の外観上で特に目を惹くドクロを着飾った胸部部分。ドクロの基部には2本の切れ込みが入っており
その切れ込みに合わせて上方にスライドするので差し替え無しでサテライトキャノン発射形態を再現可能。
またドクロ左目部分の虹彩については任意でシールを貼り付けます。どうやら発射状態になると虹彩が消えるみたいで。

HGBF クロスボーンガンダム魔王09 HGBF クロスボーンガンダム魔王10
ハンドパーツは通常の武器持ち手にバスターガン用の持ち手、ザンバスター用の持ち手(右のみ)の3種類に加えて
更にはマオ君や珍庵師匠の決めポーズであるピースをしたものまでも付属しています。

HGBF クロスボーンガンダム魔王11 HGBF クロスボーンガンダム魔王12 HGBF クロスボーンガンダム魔王13 HGBF クロスボーンガンダム魔王14
背部のアームパックとリフレクターミラーユニット。
骨の形を想起させるX字のユニットはその外観にクロスボーンガンダムからの名残を残しつつもその役目をスラスター
としてからリフレクターとしてに変え、形状もよりシンプルに。
また新たに加わったアームパックは単にビームサーベルを懸架するに留まらずパックを基点に柄基部のアームが
展開して隠し腕の如くそのまま独立してサーベルを展開可能。

HGBF クロスボーンガンダム魔王15 HGBF クロスボーンガンダム魔王16 HGBF クロスボーンガンダム魔王17
フロントスカートは上下に可動。リアスカートは可動せず。
サイドスカートにはビームザンバーやバスターガンなど各種武器を取り付け可能。

HGBF クロスボーンガンダム魔王18 HGBF クロスボーンガンダム魔王19
脚部の形状に関してはクロスボーンからの変更は殆どありませんね。リフレクターが追加されたぐらいでしょうか。

HGBF クロスボーンガンダム魔王20 HGBF クロスボーンガンダム魔王21
可動範囲に関しては大よそこんな感じに。
両腕は水平まで上がり、足首の可動は脛充てによって幾分制限されるものの開脚も180度まで可能。
腕、脚共に付け根付近にロール軸が設けられていて、肘と膝は共に90度以上深く曲がり、胸部には可動の妨げに
なりそうなドクロレリーフがありながらもきちんと腹筋辺りと腰で分割BJ接続になっていてと最近のガンプラよろしく
優秀な可動域を持っています。

HGBF クロスボーンガンダム魔王22 HGBF クロスボーンガンダム魔王23 HGBF クロスボーンガンダム魔王24 HGBF クロスボーンガンダム魔王25
クロスボーン ガン&ソード。クロボン魔王の専用装備でどうやらコアファイターのスラスターが元になっているようで。
先端にビーム刃を取り付けられ、また剣部分をグリップにある5種類の溝の内で差し替えることによって剣の角度を
任意の位置に調整することが可能です。

HGBF クロスボーンガンダム魔王26 HGBF クロスボーンガンダム魔王27 HGBF クロスボーンガンダム魔王28
劇中では使用されていませんでしたがクロスボーンガンダムが用いるザンバスターも付属。
ザンバスターは分割してビームザンバー、バスターガンにもなります。

HGBF クロスボーンガンダム魔王29 HGBF クロスボーンガンダム魔王30
これまた劇中では使用されなかったヒートダガーですが手持ち用と足裏用の2種類系4本が付属。
先端部分が丸みを帯び過ぎている気がしますがキットの対象年齢を考えれば仕方がありませんね…。

HGBF クロスボーンガンダム魔王31
ドクロの下でガン&ソードをX字に交差させれば海賊のマークの様になるみたいで。マオ君ここまで考えて作ってるのか…

HGBF クロスボーンガンダム魔王32

HGBF クロスボーンガンダム魔王33
ビームを取り付けた状態では流石の重みに手首が耐え切れず、何て事もしばしば。

HGBF クロスボーンガンダム魔王34

HGBF クロスボーンガンダム魔王35
初めは刀身が短い様に思いましたが弄っていると案外このくらいの長さが丁度良く思えてきた感じ。

HGBF クロスボーンガンダム魔王36
終盤での登場だった為に活躍する機会があったのが最終話だけだったのは残念。もう少し早めに登場して
もっと活躍するシーンが観たかったですなぁ。

HGBF クロスボーンガンダム魔王37
てなわけでいつかクロボン魔王がガン&ソードで近接戦闘をするシーンが見たいです…。

HGBF クロスボーンガンダム魔王38

HGBF クロスボーンガンダム魔王39
元となったクロスボーンガンダムが使用するものとは言え、劇中で使用されなかった武装まで付属するとは
何と言う至れり尽くせり。

HGBF クロスボーンガンダム魔王40

HGBF クロスボーンガンダム魔王41
過去のHGBFと同じく一応ランナータグには”クロスボーンガンダム”表記のものと”クロスボーンガンダム魔王”
表記のものの2種類存在していたのでそのうち本元のクロスボーンガンダムも出るでしょうね。

HGBF クロスボーンガンダム魔王42

HGBF クロスボーンガンダム魔王43
ダブルピース用の手首まで付属するとかバンダイさん頭可笑し過ぎィィィ(褒めてる)。

HGBF クロスボーンガンダム魔王44
ガン&ソードとフェニーチェの腕をスタビルに取り付けて擬似最終回仕様っぽく。

HGBF クロスボーンガンダム魔王45
セイ君上手くなってるー!!

HGBF クロスボーンガンダム魔王46
リナーシタのHGBF化は一体いつ頃ですかぁぁあああ。

HGBF クロスボーンガンダム魔王47
クロスボーンにサテライトキャノンを仕込むとかマオ君正気じゃない。

HGBF クロスボーンガンダム魔王48

HGBF クロスボーンガンダム魔王49
アームパック用のサーベル刃は1/100のものと同じくらいの大きさですね。

HGBF クロスボーンガンダム魔王50

HGBF クロスボーンガンダム魔王51
以上、HGBF クロスボーンガンダム魔王でした。

ビルドストライク以来のHGBFシリーズ完全新規造形のキットとなっており、今まで度々感じられた旧キットベースゆえの
造形面での粗さや可動域の狭さは殆ど見られず、リフレクターを除くシール無しでのキットそのままの色分けの再現具合
やドクロ等の細やかさ、ロール軸+二重関節による幅広な可動域など高いレベルで纏っていて流石は2014年現在の
技術でキット化されたガンプラ。
更にザンバスターを初め劇中未使用の武装やピース手首と言った遊び心溢れるような物まで多数付属していて最早
文句の付け様もありません。それでも無理して何か気になる点を上げるとすれば動かす際に多少腰がすっぽ抜け易い
気がするといったところで、他には気になるところも無いですね。

リアルガンプラバトルをさせたくなる程に良く動いて多数の武装・ギミックを持ち合わせてととてもプレイバリューに
富んだ作って楽しいと動かして楽しいを兼ね備えた優れたキットでした。


  

コメントの投稿

非公開コメント

最近のレビュー
プロフィール

Author:阿東
■当ブログについて
■レビュー置き場
■管理人のついったー
<応援中>
 ステージなな
 TRUE REMEMBRANCE
 ユーマを抱きしめて

FC2カウンター
カテゴリ
リンク
相互リンクサイト様(敬称略)
購入予定
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。